ハッピーメールで怪しい人だと思われない為のひと工夫

 

一般的に出会い系サイトは、男性でも女性でも変な人が登録されているイメージがあります。

 

ハッピーメールに関してはまともな人が多いものの、会員数が多いだけありやっぱり変な人もいます。

 

男性だとアダルトな出会いを求めてない人にもアダルトな話題を出して来たり、女性だとサクラも少しはいます。

 

健全なお付き合いをしたいのであれば、「俺はセフレ目的ではない!」「私はサクラじゃない!」ということを伝えて、見てる人に安心感を与えると良いでしょう。

 

もし良かったら、プロフィールでも掲示板に書き込みした時でも良いのでこの言葉を書いてみてください。

 

「同性の人でも気が合いそうな方とメールしたいです!」

 

男性なら男性を、女性なら女性ともメールしてみたいと書くことにより、見てる人に「怪しい人ではなさそう」と理解してもらうことが出来ることでしょう。

 

特に、サクラの場合ポイントを稼ぐことが目的ですが、無料で利用出来る女性からポイントを取った所で何の得にもなりません。

 

「私は女性だけど女の子とも仲良くしたい!」と書くだけで見てる人にサクラではないことをアピールすることが出来ます。

 

実際にこのような文章を書いても、同性からメールが来ることは殆どありません。何故なら出会い系サイトなので。
でも、来る時もありますがその時は喜んで返してあげましょう。
同性同士交流するのも楽しいし、交流することで出会い系サイトの新たなテクニックなどが見えてくる可能性もあります。

 

このページの先頭へ戻る