メールの送り間違えには注意|ハッピーメール

ポイントを無駄にしない為にも送る際にはよく確認を

 

 

ハッピーメールで気になる人を見つけたらメールを送ることが大事です。

 

しかし、メールを送る前によく書いたメールを読み返してください。
なんだかおかしい部分はありませんか?送る相手を間違えていませんか?

 

一人の人に絞らず、複数の相手にメールを送信している人ですと、どれがどの人だかわからなくなってしまう場合があります。

 

ハッピーメールで私の元に実際に届いたある男性ユーザーからのメッセージを例に例えて書きたいと思います。

 

連絡ありがとう!
都合が会う日に会いませんか?

 

ある男性会員からこのようなメールが届きましたが、私はこの会員の方は全く初めて見る方でした。
「連絡ありがとう!」と文字が書いてありますが、私は一切この人にはメッセージを送っていません。
もしかすると送る相手を間違えているのか…。

 

それとも私が知らない間に彼のページに足跡を付けていて、足跡のことを連絡だと思ってメールして来たのかは定かではありません。

 

しかし、どちらにしても私に取っては全く意味不明なメッセージであることは確かです。
女性はメッセージを無料で送信することが出来ますが、男性は送るごとにポイントが消費します。

 

「送り間違え」「意味不明なメッセージ」
これらを送信するということは、ポイント(お金)の無駄使いをしてしまっているということです。
送り間違えは相手に失礼になりますし、意味不明なメッセージを送っても相手に無視されるだけです。

 

ハッピーメールを沢山活用しているとポイントの消費も早いです。
少しでもポイントを無駄にしない為にも、メッージを送る際には何度も確認した上で送信するようにしましょう。

 

このページの先頭へ戻る