メールアドレスと写メは要求しない|ハッピーメール

 

女性と仲良くなるためにはメールを送って遣り取りをします。贈るメールに依って女性からの返信がある確率は高くなるものです。逆に、女性を警戒させたり不快にさせてしまうメールがあるので、そちらをしっかりと把握しておきましょう。

 

初めてのメールで送ってはいけない2つのこと

「アドレス教えて」はダメ

一つ目は「アドレスを教えて」ということです。
有料サイトなのでポイントを消費したくないが為にこういったメールを送ってしまう男性がいますが、普通に考えてよく知らない人にアドレスを教える人などいないと言う事を認識しましょう。また、ポイントにかかるお金をケチっていると言う見方をされ、度量を見られる場合もあります。どうしてもアドレスを知りたければ、仲良くなってからにするのが鉄則です。

写メの要求をしない

二つ目は写メの要求をしないと言う事です。
こういったメールを送ると、ルックス重視であると思われ、マイナスイメージを持たれかねません。また、写メを贈ることを嫌がる女性も多いので、元から要求しない方がいいとも言えます。

 

以上の2点は贈ってはならない内容であるとしてしっかり押さえておきましょう。また、相手のプロフィールをよく読んでメールをするというのも重要です。なぜならばプロフィールに書かれてあることを質問してしまうと、手当たりしだいの女性にメールを送っているという印象をもたれかねないからです。

 

最後になりますが、メールは敬語で送るようにしましょう。最初からため口では軽薄なチャラいイメージを持たれてしまいます。あまり堅すぎるのも慇懃無礼となってしまうので、適度な敬語を心がけましょう。

 

このページの先頭へ戻る